一定期間更新がないため広告を表示しています



人気ブログランキング。←押していただけると感謝。
| - | | - | -
評価:
パイパー・ペラーボ,アダム・ガルシア,マリア・ベロ,メラニー・リンスキー,ジョン・グッドマン,デヴィッド・マクナリー,ジェリー・ブラッカイマー,チャド・オーメン,ジーナ・ウェンドコス
¥ 1,350

 ちょっと昔の映画。

 コレ好きなんだよー。

 ソング・ライターになりたい!と田舎からニューヨークへ出奔したヴァイオレット。
 歌を作るのは好きだけど、自分が人前で歌を歌うのは苦手。
 生活費稼がなきゃねーってことで辿り着いたのが、「コヨーテ・アグリー」
 そこは派手なダンスが売りのバー。
 最初は不似合いだと思ったその場所にもいつしか慣れて、恋もして。

 けれど彼女には夢がある。
 その夢を叶えることができるのか―――?



 このバー、実在するという話なんですけど。

 行ってみたーい♪

 働いてみたーい♪



 正直話自体は、よくあるサクセスストーリー。
 主人公であるヴァイオレットがものっそい内気。
 いや、内気ではないか。
 ここ一番に弱すぎる。
 何でそこ押さないの!
 何でそこでチャンスをモノにしない!?
 ちょっとイラッとする。
 それがどんどん周囲に影響されて成長していって…ていう話。

 そんな話の内容、ぶっちゃけどうでもいい。


 バーでイキイキしてるコヨーテたちがカッコいいんだよー。
 踊ってるトコだけを何回リピートしたことか。

 コレ見たら元気になれる。
 たーのーしーいー!!って気分になれるよ。




 でも「コヨーテ・アグリー」の


人気ブログランキング。←押していただけると感謝。
| レビュー。(映像) | 21:33 | comments(0) | trackbacks(1)
評価:
日高のり子,坂本千夏,糸井重里,島本須美,高本均,雨笠利幸,宮崎駿
¥ 4,035
良作とは言え・・実は1つ意外な短所が・・・
トゥォットゥォッロォォォォォォォォッッッ!!
そうなんだよな・・・昔はいろいろな物にときめいた!
 宮崎駿ウィークのようで。

 3本目。

 アナログな生活を、きっとあたしは絶対出来ないんだけど、何だかちょっと羨ましいと思ってしまう。

 井戸から手漕ぎで出すお水とか、昔の形の電話とか。

 古いものが可愛く見えるのは何でなんだろう。



人気ブログランキング。←押していただけると感謝。
| レビュー。(映像) | 11:04 | comments(0) | trackbacks(0)
評価:
島本須美,納谷悟郎,松田洋治,宮崎駿,久石譲,高畑勲,辻村真人,ツジムラマサト,京田尚子
¥ 3,948
環境問題を考えさせられた
ナウシカのような孫が欲しい
原作を読んでほしい
 文句なく名作、だと思う。

 けどあれだね。
 大人になって見てしまうと、いろいろ突っ込みいれたくなるね。


 目に対して瘴気の影響はないのか、とか。
 ガンシップの中の取っ手みたいな部品はそんなに簡単に取れるのか、とか。
 ナウシカの記憶にある王蟲の子供は成虫に対して小さすぎやしないか、とか。

 数え上げればキリがないんだけど、面白いよねー。



人気ブログランキング。←押していただけると感謝。
| レビュー。(映像) | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0)
評価:
りょう,内田有紀,蒼井優,宮藤官九郎,大竹しのぶ,妻夫木聡,松尾スズキ
¥ 3,500
14日間で彼女は強く賢い女に飛躍する!
いたってシュール
「映画」自体ではなく、「商品」としてのレビューですが。
 仕事も恋愛も上手くいかない28歳のライター佐倉明日香。
 ある日、目が醒めると、なんと白い部屋で拘束されていた。
 そこは閉鎖病棟の中にある、通称「クワイエットルーム」。
 一緒にいるのは「食べたくても食べられない」ミキや、
 元AV女優で過食症の西野など、
 個性的過ぎる患者たちと、冷酷ナースの江口。
 そこではあり得ないことばかりが怒り、毎日がサバイバル状態!
 明日香はどうしてこんなところにいるのか?
 そして無事に「日常」に戻ることが出来るのか?!
 鬼才・松尾スズキが贈る【めくるめく絶望と再生の14日間!】





 コレ、超おもろい!!

 ネットで紹介文見て、りょう主演かー、じゃぁ見てみっか…って主役内田有紀だし!
 すっごい勘違い。

 でもりょう演じる江口は良かった。
 もうあの冷徹!って感じがハマル。
 完全に上から目線。
 かなり独善的。
 そして好戦的。
 スーテーキー!!


 りょうの次に特筆すべきは、ナース山岸。
 あの子、芸名何?
 むっちゃくちゃカワイイよ!
 映画だとクレジット観ても役名出してくれないから誰が誰だかよく分からない。
 つーわけで、サイト行って調べてみたけれど、「平岩紙」って、名前?
「ひらいわ かみ」?
 劇団「大人計画」面白そうだな。

 結局、内田有紀が主役!納得!って感じだったけど、思いのほかクドカンが演技上手でびっくり。
 あの人、脚本書く人かと思ってたら俳優でもあったのね。
 つか蒼井優かわいいね。
 競馬のCMくらいしか知らないかったけど、あの人の他の作品観たくなっちゃった。


 邦画っていうのは、特別出演とかで、この人出すー!?っていう所も面白いんだけど。
 最初の、内田有紀演ずる佐倉明日香の担当医だった人。
 どっかで見たことあるなー。誰だっけ?
 って結構考えてたけど。
 これもサイト行って分かった。
 庵野秀明って、安野モヨコの旦那じゃん。
 監督不行届で読んだよ。
 エヴァンゲリオン作った人でしょ。
 あぁすっきり。



 キャストも面白いけど。
 話にスピード感があって、頭っから目が離せない。
 久々アタリの映画だったー。

 これ、リプレイ決定☆


 「クワイエットルームにようこそ」HP


人気ブログランキング。←押していただけると感謝。
| レビュー。(映像) | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0)
評価:
森山周一郎,岡村明美,加藤登紀子,大塚明夫,宮崎駿
¥ 4,035
出ました!紅の豚!
宮崎監督の語る「男の美学」そして「哀愁」
私は豚です。
 1920年代、アドリア海。
 それはけっして「古き良き時代」などではなく、食い詰めた飛行機乗りは空賊となって暴れ回り、彼らを相手に賞金稼ぎは功を競った。
 その中に、賞金稼ぎとして最も名を上げていた一匹の豚、ポルコ・ロッソ=紅の豚がいた。
 ポルコをとりまく女性たち、空賊との戦い、宿命のライバル、そして全編を彩る空を飛ぶロマン。
 ―そして、前人も悪党も、みな人生を楽しんでいる―
 宮崎駿が愛する大空を舞台に描く、一大航空活劇!





 この映画は、公開当初、好きなものではなかった。

 あたしは幼かったし、その前作が、「魔女の宅急便」であったり、「となりのトトロ」であったり、子供が楽しむ映画として好きだったから。

「紅の豚」は大人すぎて、しかも見終わった後、妙に寂しいような気分になる。

 それでも紅の美しさと、飛行艇乗りのカッコよさは好きだった。



 大きくなって初めて、楽しい・面白いと思っていただけの作品に強い社会風刺が盛り込まれていたことに気づいたんだけど。


 それでも、やっぱり面白いのだ。


 紅の豚は、とにかくマルコがカッコイイ。
 輝かしい過去を持つ、でも今は何故か豚になっちゃったアウトローなオジサン。
 エロオヤジ的発言もあるくせに、妙に純粋。
 惚れます。
 豚だけど。

 その他キャラクターも、みんないい人。
 悪党たちがユーモラス。
 話せば分かる人たち。

 美しい空と海。


 観たいシーンだけかいつまんでやろうと思ったのに、結局全編通して観てるのは、一流のエンターテイメントってことなのだ。



人気ブログランキング。←押していただけると感謝。
| レビュー。(映像) | 12:21 | comments(0) | trackbacks(0)
評価:
中村靖日,霧島れいか,山中聡,山下規介,板谷由夏,内田けんじ
¥ 4,242
「運命の人」
面白かったです〜
星7つ

 STORY:
 どこにでもいる気弱そうなサラリーマン宮田武は、
 人から他の見事をされても断れず、
 どんなに騙されても疑うことをしらない『日本一のいい人』。
 そんな彼が、振られた彼女を忘れるため、
 ほんのちょっと勇気をだした一晩のほのぼのした物語――
 かと思いきや!物語は予想もつかない展開に…。



 これが、DVDパッケージに書かれているストーリーだけど。

 日本一のいい人、かなぁ?
 っていうつっこみをまず入れつつ。


 話の作りは最近よく出る手法?
 ひとつの物語を、主人公変えて違う視点で見ていくもの。

 こういう作りは好き。
 大好物。



 期待が強かったからか、映画の始まりは、タルイ。
 物語の最初は日常からスタートするから、大体面白くなかったりするものだけど。
 


 ねぇ、ゴメン、言っていいかしら。


 俳優さん方、演技ちょっと緩いんですけど…。

 これ、致命的じゃない…?


 それでも、何だろう。

 我慢して見てたら、あんまり気にならなくなるっつーか。

 いや、ストーリーだけ追えばいいや、って真剣に見てもなかったんだけど。


 視点が2人目・神田に移った辺りから、面白い。

 3人目・浅井、爆笑。



 そこで!
 そうだったのか!

 1人の目では見ることが出来ないストーリーのピースを嵌めていく。

 面白かったわー。

 
 




人気ブログランキング。←押していただけると感謝。
| レビュー。(映像) | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0)
評価:
オダギリジョー,麻生久美子,豊原功補,ふせえり,光石研,岩松了,緋田康人,江口のりこ,大友みなみ,三木聡
¥ 15,340
やっぱりおもしろい。
趣味で事件解決
はじけた麻生久美子の演技に注目!
 深夜ドラマ枠で数回見た程度。

 その力の抜けた感を忘れられず。

 買っちゃった♪



 DVDで第1話を初めて見たけれど(まだ第1話しか見てない)、

 時効事件の解決って、そういう理由から始めたんだ!?


 爆笑!って感じではないけれども。

 オダギリジョー演じる霧山修一朗のマイペースさにニヤニヤする。

 職場スタッフの天然っぷりもいい。



 謎解き主体でなく、ただ疲れた心を休める精神安定剤のように。





人気ブログランキング。←押していただけると感謝。
| レビュー。(映像) | 20:21 | comments(0) | trackbacks(2)
評価:
草ナギ剛,中谷美紀,パク・ジョンウ,タカハタ秀太,麻生哲朗
¥ 4,959
心に染み入る映画
そして時は動き出す
制作数年経った今になって見たことも、意義があった
 結局買っちゃったんですよ。

 安く手に入れたんだけど。




 以来、泣きたい時に見る。

 とは言っても、買ってから半年近くが経つけれど、観たのは2回。

 1回は途中まで。



 痛々しい。




 これ観るとBGMがラブサイケデリコになる。

 靴諭

 あぁでも、言ってもいいかな。



 香取慎吾、いらないでしょ??


 何で出したんだ。
 つーか、出演断ってくれ。

 まだ、つんくは許す。
 必要ないとは思うけど。

 優先度的に、香取慎吾の方が非優先だろう。




 最後まできっちり泣かせてくれよ。








人気ブログランキング。←押していただけると感謝。
| レビュー。(映像) | 01:25 | comments(0) | trackbacks(1)
評価:
ダニー・エルフマン,ポール・ルーベンス,クリス・サランドン,キャサリン・オハラ,ティム・バートン,ヘンリー・セリック,キャロライン・トンプソン,ウイリアム・ヒッキー,グレン・シャディックス,デニーズ・ディ・ノーヴィ,ピート・コザチク
---
 ティム・バートン監督が作成したストップモーションアニメ作品第一弾。


 ハロウィンタウンのパンプキンキング・ジャックは、毎年繰り返されるホラーな一夜に飽いていた。
 そして迷い込んだクリスマスタウン。
 デコレーションされ、カラフルに美しく輝く町並み。
 真っ白く積もった雪で遊ぶ子供たち。
 音楽とプレゼント。
 穏やかで暖かいその町に魅了されるジャック。

 ハロウィンタウンでそれが出来ないか。
 画策し、そして実行する。

 ハロウィンタウンの住人が、クリスマスを乗っ取り!

 ジャックを想うツギハギ人形サリーは、不吉な予感に苛まれ、何とかしようとするけれど…。




 ゴシックな世界は一品。
 不思議ワールドにすぐ入り込める。

 ちょっと不気味な人形たちが、歌い踊り。
 でもそれが面白い。

 少し哀れで、最後にはハッピーエンド。

 どっちも面白いけど、コープスブライドの方が、あたしは好きかな。


 


人気ブログランキング。←押していただけると感謝。
| レビュー。(映像) | 15:35 | comments(1) | trackbacks(3)
評価:
山崎努,花輪和一,崔洋一,香川照之,田口トモロヲ,松重豊,村松利史,窪塚洋介,椎名桔平
¥ 4,250
 漫画家、花輪和一の実体験を基に作られた映画。

 とある罪で実刑を喰らってしまった。
 刑務所の中の生活を淡々と描いた作品。

 ドキュメンタリーではなく物語として。
 じんわりとした面白さ。




人気ブログランキング。←押していただけると感謝。
| レビュー。(映像) | 04:45 | comments(0) | trackbacks(2)
PROFILE

colossalアクセス解析RMT